くすりをたくさん

今日久しぶりに夢を見た。とても現実らしい夢だった、目が覚める瞬間の直前まで夢の中にいた。今のが夢だった、ということを自分の脳に認識させるのに、起きてからしばらく時間がかかった。

久しぶりにあんなリアルな夢を見たなあ。しかし夢って本当に不思議だな。脳のどこの工場で作られてるんだろうといつも思う。紛れもなく私自身が作ってるのに見るとビックリするから馬鹿みたい。

 

今日の夜2000年ぶりにピアノ弾いた。人の家に行ったら、その人に以前あげた、小学生の頃の私が使ってた楽譜があったから。楽譜といってもまじで「はじめてのバイエルII」みたいな(?)やつ。弾いたら余裕で弾けたからちょっと引いた。というのも、私は昔10年くらいピアノを習っていたんだが、マジでヘタクソすぎてねこふんじゃったすら弾けなかった。マジでマジでどヘタクソだった。毎週毎週先生にまだ合格は出せないね〜って言われてやる気無くして好きでもない同じ曲何ヶ月も弾かされてた。なのに、2000000年ぶりに弾いても余裕で弾けるほど簡単な曲だったことに引いた。幼女の私どんだけどヘタクソのドカスだったんだろ。理解不能 ナスカの地上絵より世界七不思議

しかし今日弾いたのは電子キーボードでフォルテもピアノもスタッカートもできなくてペダルもなかった。ていうかあと爪が長くて弾きにくかった。なんだか、私からすると、デジタルのお絵かきってこういうかんじだなあ、とつけペンの感触を懐かしく思ったな。(頭とっ散らかり女)

いやデジタルも線の強弱なんてつけペンよりずっと誰にでも綺麗に出せるのももちろん理解していますが❕あと爪の長さはいい加減スマホ指描きをやめればいいっていうのもわかっています

私がずっと、アナログが大好きだな〜って思うのは、懐古主義なところもあるし、あと1番のいいところは「UNDOコマンドがない」というところ。思い切れるし、なんていうんだろ、諦めがつくというのかな。爆笑 線一本描くときの気持ちの重さを調節できる。特に輪郭描く時の軸への力の込め方と抜き方、恋しいです。髪の中の細い線を丸ペンで増やしていく時の感じも好き。漫画の絵を描いてるなって気持ちになる。デジタルとの対比で考えるとどこにもconnectしていないところがいいのかもしれん、とにかく一人で描いている!の没入感がある。UNDOできないこともひたすら進むしかないから没入感に繋がる。あとはやっぱり懐古厨だから、絵を描くことに必死に夢中になれた頃の気持ち、あの没入感を好ましく思い出せる。本日のキーワードは没入感かな、、

そういえば本当に、本日の夢も没入感がすごかったな。まじで懐かしい人物が登場した、もう会うことも話すこともなさそうなのに、接点の全くない3人で喋ってた。しかもそれぞれの人物の設定が全体的に現実と微妙に違ってたし、夢を見ている間それら全てに対して違和感の一つも覚えないのもうけるし、目が覚めるまで全然おかしいともまさか現実じゃないとも思ってないから、起こされて目が覚めたときに逆に超びっくりする。いやほんとに、もしこっち側が夢なら、私が夜の23時にゴミ部屋でジェラートピケのパジャマ着てワンピース9巻読みながらスマートフォンはてなブログ書いてるのもなんかマジで本当はありえない意味不明行為だったりすんのかな〜とか考えちゃった。もしかしたら本当の現実では人類は皆ゾンビになって滅んでて人間は巨大化したバッタとかに支配されて飼われる家畜で服を着るなんてありえないしスマートフォンを使える知能があるわけない存在だったりするのかもしれん。(?)寝ているときに見る夢の荒唐無稽さを考えるとそういうこともありえる。だって夢の中でも性格とか考え方とか自分は自分なのにその中で起こること何一つおかしいなんて思ってないんだもん。いや!まあわたしがヤバイ人間なのはそれ以前の問題であるとしても(ゴミ部屋、大人なのに漫画で号泣、2022年に一人でゆうゆうはくしょの長文ブログ など…他多数)人間みんな頭おかしい可能性があるが夢から覚めない限りは分からないから仕方ないな。みんな人には理解できない夢を見ている。だから生きていけるよね。みんなキチガイなので他人には優しくしようと改めて思いました。