あなたにとって私もそうでありたい

今日こみけだった!

20:30前にして、疲れが酷くてもう寝ているのだが、その日の感想というのもその日だけの鮮度があって後から見たら味がありそうだから力尽きるまで書いておこうと思う。

4:00に起きてヤベー奴の部屋を少し片付けてまともにして無配を書いた。結構すぐ描き終わった。そこまではよかった。(でも今思い返せば多分文がだいぶ寝ぼけている…手元にないので読めない)今日は人手がもう一人いる予定で、製本は初めから向こうでやるつもりだった。3ページの中綴じだし豪速で出たりしないので設営と並行してゆっくり製本するつもりだった。が、家を出る10分前にワクチン接種証明書がないことに気がついた。棚の特定の場所にずっとあったから、当日に取り出すつもりで、確かめもしていなかった(それが駄目)。少なくとも10日位前まではあった。大焦りで片付けたばかりの部屋を探し回り、靴棚、トイレの棚、キッチンの棚、洗面台の棚、ベッドの下、とにかく家中のありとあらゆる場所をひっくり返して探し回った。ちなみに私はマイナンバーカードを取得しておらず接種証明アプリは利用できなかった。二時間は探した。その時点で汗ダラダラかいてへとへと。今日は行くべきじゃないってことだよ!諦めなよ!と言われながら、でもずっと楽しみにしてたのに…と半泣きになりながだめもとで家出た。まじで荷物重すぎ。でめっちゃ暑い。今思えば家中駆け回ったせいで体温が高かったのだろうが、すくなくとも天気がとてもよく、晴れていた。

眠くなってきたので結論を書くと結局私が実家に送ってて探してもらって写真を送ってもらえて入場できた。入場したのがちょうど11時頃だった。

その接種証云々の問題で一緒に行く予定だった人に来てもらうのをやめてもらった。😢ただでさえ遅刻でこれがまじでしんどかった〜、、自業自得だが😢で着いてから既にもうクタクタで設営しつつ製本。大きい什器持ってかないのに毎度毎度設営ほんとに時間かかる!場所が足りないまじで。作業台がもう一つ欲しい。今度美容師さんみたいなハサミとか入れるベルトにつけるポーチもってこうかな?!

設営中に大阪で来てくださった方がまた来てくれた❣️❣️ほんとに嬉しかった😢❣️あと他にもほんとに嬉しい方とたくさんお会いできた❣️眠くないときにまじめにかきます。

途中、午後2時くらいだったか、東西ホールの通行禁止が解かれた。元々西には行きたいと思っていたんだけど、もう一人人員がいる想定での話だったから諦めてたのに、通路開いたって言われたのでとりあえず行っちゃう。私の配置されていた東6は端だからものすごく遠くて、しかもタイミングが悪くて一度戻ってもう一回行ってしまったから、結果長くスペースを無人にしてしまった。

ビッグサイト本当に広いな〜西も東も南も全部見たかったけど南は無理だった。それにしてもオタクイベント見て回るの本当楽しい!!!!本当に好き。

私は対面イベントに一番、通りすがりの人に見てほしいな〜と思ってサークル参加するんだけど、買う側でも全くおなじで歩いて回って気になった本買い漁ることが好き。あとは本の表紙とか装丁とか卓上のレイアウト見るのすごく楽しい。ジャンルごとに雰囲気からガラリと変わるのも本当に面白いし、設営の仕方がまじでジャンルというかなんか場所ごと?に違うからほんとおもろい!男性向けはイラストの力が強くてみんな一枚絵をばーん!!て感じなんだけど、艦これのゾーンはまじでなんかごつい!おもしろい!!!あと表紙見てるだけでまじ勉強なる!漫画本はもちろん小説本の表紙もおもしろいし、なんかまじで全部おもしろい。昔は本より人に興味あってこの絵描いた人どんな見た目してるんだろな〜みたいなことに興味あったけど、今はこのサークル目当て!みたいに行かないからまじで人を全然見てないな。てか見てるけどあまりに人多いからよくわからん。オタクイベント普段は絶対接点ない人の趣味というか心の日記に触れられるからまじでまじでまじでたのしい。今回はなんか昭和時代の少女漫画家のファンクラブの会誌?とか高校の漫画研究会の部誌?とか涼宮ハルヒについての考察本?とか熟女のエロ本とか鉄道擬人化小説とかなんかまじでいろいろ気になるもの手に入れた!まじで世の中色んな人いてまじでまじでまじでまじでたのしい。世界の広さをもっと見せてほしい。まじで。

あと今回生まれて初めてイラスト集というもの手にとったかも。いままで何も考えずください!って言ったのが家帰ったらイラスト本だったパターンはあれどイラスト本を好んで手に取ることなかった。改めて絵の訴求力って強いよな〜視覚情報って大きいな〜って思ったし、余計に、小説読んでくれて好きって言ってもらえるのって泣いちゃうくらい嬉しいなって思った。本当に奇跡みたいにありがたいことだったんだな〜。小説に関しては上手い下手分からないしまじで小説について技巧とか修練とか上達とか考えたこと一度もなくて単純に出力するかしないかの問題っておもってるし、今までもこれからもそうだと思うから書きたい時に書くし人に見せても見せなくてもいいって感じの、本当に私にとっては心の中の日記帳みたいなものなんだけど、絵はなんか心を新たにもっと上手になりたいなって思った。絵もわたしは暇な時に口ずさむ鼻歌感覚の趣味なんだけど(?)絵や色彩の持つ訴求力はまじで私の想像してた10000000億倍でかい。まじで鼻歌にしても音程を間違えすぎてるのでまともになりたい。でもまじで人間いつか死ぬのに苦しくなるほど頑張るもんでもないなって思うからなんかきままにすきにやってるうちにいまより上手くなったらいいな〜って思っています。とりあえずクソバカプリンターのコピー本以外は当面作る気ないので、これからもクソバカコピー本をつくりつづけます。もう中綴じの面付けは完璧にマスターしたから今年は無線綴じをマスターしたいと思います!!!!!!!小説に関しては本にするとまじでコスパが悪いのでなんか出し方は10年タームくらいでちょっと考えてみる予定。どうせいつか死ぬしスマホのメモに眠らせておいても地球の資源の無駄だしなんか出しておくだけおけば誰かの暇つぶしにはなるよな〜と思うんだけど、なんか本当に小説はむずかしいなって感じる。キャラクタや組み合わせのこと本当に本当に好きなんだけどコンテンツとして消費したくないなって思っちゃうし、人前に出して褒めてもらってもそういうのを求めてるわけじゃないんだよな〜って気がしちゃうし、ていうか褒めてもらえるどころか読んでもらえるだけでメチャクチャメチャクチャ嬉しいしそんなこと言ってくださる優しい方がこの世にいることに感動しちゃうし泣いちゃうくらいありがたいんだけど、そういうのを求めて公開したような気がしてきて自分で自分をきらいになっちゃう。😢気難しおたく、、、

なんか本当にただひたすら心の中で好きでい続けるのってどうしたらいいのかな?中学生みたいなこといまだに考える。ありませんか?!好きな人っていうか付き合いたいとかデートしたいとかキスしたいとかじゃなくて心の中でずーっとひたすらただ好きなだけ憧れてるだけみたいなずっと届かない人でいてほしいみたいな人…私は結構片想いが好きで今までそういうのが結構あります。多分恋愛じゃないけど好きな人。もう全然連絡も取らなくて居場所も仕事も知らないけどずっと心の指針の一つにしているような、迷った時とか悩んだ時にこういう時あの人ならどうするかな〜って考えるような、あの人も頑張ってるから私も頑張ろうって思えるような好きな人です。まじで私は心が中学生だから漫画なキャラクタとかにまじめにそういう感情いまでも抱いてしまうので、自分がたまたま三次元に生まれたばかりに二次元のキャラクタを無意識に見下して人間ではなくコンテンツ対象にしてしまうのが耐えられなくなる時があります。(マジヤバオタク)これに永遠に悩まされてて、そのキャラクタが好きだ〜!!!!!!みたいな気持ちをイラストとかSNS的なオタク文化を通して色濃く主張するのがあんまりうまくできません。まじで、なんていうんだろ!まじで生徒手帳にカードダスを挟んでるタイプのただの中学生のオタクファンってかんじです。好き!っていうの、まじで本人(※実在しない架空キャラクタ)以外に主張することにあんまり意味を感じないので、誰々オタクの第一人者!!!みたいな立ち位置に(まずコンテンツ力低すぎてなりたくてもなれないけど、仮になれたとしても)全く全然魅力感じてません。私はこえんまさまに永遠にプロポーズし続けて永遠に振られまくって呆れ返られながら最後の最後でしかたないな…と結婚してもらいたいくらいしか夢がないです。ていうかうらめしゆうすけになってこえんまさまと結婚したいしこえんまさまになってうらめしゆうすけと結婚したいしもうまじで二人がお似合いすぎてお前らには勝てない もうお幸せに…っていう感じでしかない